« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

千葉県保田にて

昨日(15日)、千葉県保田海岸にバーベキュー目的で行って来ました
毎回そうなんですが行きたい!行こうか?行こう!で決まります。
行き先はどーこにしよう?保田だぁーーで決まります、単純でしょう。

07081509b 今回は海水浴というより釣や磯遊びやバーベキューが目的です。
上の娘が全て準備ババは出席するだけの楽チンをさせてもらいました。

07081504b_3 07081512b_2 テントは二つ準備しました、準備には大人6人総がかりで
チームワークよろしく手際がよいです。

孫達は貝やヤドカリや小魚を捕ったり、釣(キス・メゴチ)をやったり思う存分遊んでいました。

07081510b ウニです
こんな物まで捕れるのです

07081514b こんな道具でですよ。

夏休みが終わるまでには裏表分からなくなりそうな位真っ黒に日焼けしてしまいそうです。
写真も真っ黒に日焼けしています(苦笑)
楽しい休日でした。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

夏の夜空

夏の怪談の後のお話は夏の夜空の流星お話です 星々
この時期(7/17~8/24日で極大は13日)夜空にはペルセウス座流星群の出現のピークを迎えるそうで、昨日13日は新月で観測条件が良かったようです。
太陽系には惑星のような大きな天体のほかにちり(流星物質)のような天体が有るようでこのちりが地球と衝突すると流星(流れ星)になるそうです。

ババは過去2回流れ星を見ました
皆さんは見たことがありますか?如何ですか?
記憶をたどると多分寒い12月でしたので「ふたご座流星群」   ふたご座 だったのかも知れません
ちなみに今年のふたご座流星群の見られる時期は12/13~14日が極大だそうです
122夜後ですね。

良く流れ星が消えない前にお願いをすると叶えてくれるとか言いましたよね
とんでもない「アッ流れ星」と思って感動している間に消えてしまいとてもとてもお願いをする暇無しです。
今度流れ星に遭遇したらお願いしたい事が有るので待ち構えているのですが、あれから20数年未だに流れ星に遭遇できません。

皆さんも夜空を眺めてみて下さい
大きな気分になりますよ。

天体観測中





| | コメント (3) | トラックバック (0)

暑い夏の夜には

07080406bbb

暑い夏には涼しさを求めて七不思議のお話を・・・
七不思議でも七つで無い七不思議

07080405b 墨田区に有る大横川親水公園に「本所七不思議」の7枚の版画が飾られています。入り口にはうってつけの竹薮まであってその雰囲気を出しています、コワ~~イ

07080407b_2 『送り拍子木』

人影もとだえ、しのつく雨の中、割り下水を夜回りが「火の用心」カチカチと拍子木を打つ。
すると打ち終えたはずの拍子木なのに後から同じ様に繰り返してカチカチと不気味な音が人を送るように聞こえるという。

07080413b 『足洗い屋敷』

本所三笠町に住む旗本屋敷に、夜ごと家鳴りがし、天井からひどく汚れた大足がニョッキリ出る。
足を洗ってやるとおとなしく引っ込める。
たまりかねた主人は同僚と屋敷を交換したところ足は現れなくなったという。

07080415b 『あかりなしそば』

寒い冬の夜道に、毎晩そば屋が店をはっていた。
おかしなことにいつも灯りはついていない。
客が火を付けてやるのだが、ふっと消えてしまう。
こうして帰った人の家には必ず凶事があるという。

07080421b_2 『狸ばやし』

稲穂がなびくころ夜ごとどこからともなく聞こえてくる太鼓の音、ついフラフラとつり出され、歩き疲れて家に帰り寝てしまう、夜が明けてみると、自分の家だと思ったのが野原で、狸にばかされたという訳です。

07080424b 『送りちょうちん』

夜ふけて道を歩いていると、ちょうちんのあかりが見えるのでこれに向かって進んでいくとちょうちんのあかりはパッと消えてしまう。
しばらくたつと、また、前方に現れ、いつまでたっても追いつくことができない。

07080427b 『片葉のあし』

本所藤代町の南側から両国橋の広小路に渡る駒止橋の下を流れる隅田川の入堀にはえていた「あし」は双方に葉がでずに片側だけしか葉がでていないので「片葉のあし」と呼ばれ不思議がられていたという。

07080431b 『置いてけ掘』

夕方になって釣り人が帰ろうとすると、堀の中から「おいてけー」という声が聞こえてきます。
周囲に人影はなく、空耳と思って立ち去ろうとすると途中で必ず足がすく み、釣った魚はいつのまにかいなくなってしまう。

七不思議に八つ目が有るのも七不思議

『落ち葉なしの椎』

大川(隅田川)沿にあった松浦家という武家屋敷の庭に大きな椎の木がありました。
しかしいつ見ても一枚も落ち葉が落ちていなくて奇妙でありました。
  この事がすっかり有名になり松浦家は「椎の木屋敷」と呼ばれる様になったそうです。
椎の木は常緑樹で、もともと落ち葉が少ないそうで、それでも一枚も落ち葉がないということが不思議です。

寝苦しい暑い夜ながに本所七不思議のお話少しは涼しくなったかな
アッ後にバンパイアイヤイヤなんでも有りませ~~ん






| | コメント (13) | トラックバック (0)

採算がとれず・・・(-_-;)

ババのミニ菜園をクローズしました。
採算がとれませんでした
5月の末にお富士さんの植木市で苺、茄子、シシトウ、ピーマン、トマトの苗を買って来ました。
毎日ベランダに出て苗の成長を楽しみに水やりに、肥料やりに、虫退治にと朝の貴重な時間をさいてそれはそれは一生懸命(家計を助ける為)でしたが・・・・????
駄目でした
今日で菜園をクローズです 政治家

07060905b 苺12粒ババの口に入りました

07063003b ピーマン5個、茄子3個漬物に

07072005b シシトウ10個天麩羅に

07080403b トマト13個毎日のサラダに

苗7本代金¥1050
土(此方では土も買います)¥1980
肥料¥580
支柱(100円ショップで)¥200
労費2か月分¥???
とてもとても家計を助けるまでの収穫無し
楽しんだ事が収穫かな? バイバイ





| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »