« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

昨晩の肴は
アー何にしょうかなと冷蔵庫の中に頭をすっこんで決めた肴は
♪コッレーーィ♪
DSCN2173b





豚肉のしょうが焼き (肉2日前の・・いたんでいないかな~~へへへ)
  つけ合わせはレタス、アスパラ
野菜入りワンタンのスープ
  キャベツ、シイタケ、ホワイトシメジ、モヤシ
オクラのおろし合え


夜遅くなので出来るだけ健康の為(お酒を飲んで健康は無いですが)肉料理は避けたいのですが・・・
だからといって少ない肴では満足がいかないので
おのずと少ないメニューでと思う力が働いてボリュームのある肉料理になってしまいます
「最近太ったね」と言うとわき腹のお肉をつまんで「チョットやばいかも」ですって(^^♪
シーラナイット(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

歌舞伎鑑賞

歌舞伎一八番の内 

「毛抜」

当時の最新の科学知識を取り入れた、推理小説もどきのユニークな作品。二代目市川團十郎により寛保二年に『雷神不動北山桜』という作品の一場面として初演され、七台目市川團十郎が制定した、「歌舞伎十八番」の一つに数えられています。その後しばらく上演が途絶えていましたが、明治末期に二代目市川左団次によって復活上演され、今日も人気狂言として親しまれています。
磁石が仕掛けられていたという話を<毛抜>によって解き、陰謀をあばくという展開は、当時珍しがられていた磁石を歌舞伎の中に巧みに用いた趣向といえるでしょう。
のびやかさとユーモラスな味わいの中、主人公粂寺弾正が悪人を追い詰めてゆくところに、このお芝居の大きな魅力があります。美少年や腰元にたわむれかかってふられたかと思うと、閻魔大王への手紙を書いて悪人に渡したりと、茶目っ気たっぷりな弾正です。また、磁石の働きで<毛抜>が動く様子を弾正が怪しむ場面も見せ場の一つになっていますが、ここではゆったりとした様式的な型を連続して見せ、また観察する<毛抜>も特大のものに替えるなど、お芝居全体を通じて、おおらかで古風な様式美に富んだ演出が特色になっています。今回は、家の芸である粂寺弾正をたびたび演じて高い評価を得てきた市川團十郎による監修。粂寺弾正は、立ち役として着実に実力をつけてきた中村信二郎が、初役で挑戦します。(パンフレットより)

img177b   

 




出演者
中村信二郎(弾正)
市川萬次郎
坂東亀三郎
坂東巳之助
澤村鐵之助
松本幸右衛門
大谷桂三
市川高麗蔵
坂東彦三郎     
    

歌舞伎のみかた

坂東亀三郎さんが解説
ユーモラスな話術で難しい歌舞伎をわかりやすく解説してくれました

歌舞伎教室とあって学生さんで客席は埋まってとても賑やかでした
壇上に2人の学生さんが上がって歌舞伎の豆知識を伝授、お芝居の見所などをわかりやすく解説してもらっていました。
今回は初めてイヤホーンを借りて鑑賞しました。
こと細かに説明してくれるのには驚きました。

<毛抜>を見て驚いたことはこの時代に磁石があったことです。
推理の仕方が今の時代にも通用しそうです。(@_@;)
ますます歌舞伎が好きになりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

酒の肴だよ~~~ん

昨晩の酒の肴は

牛肉のステーキおろしダレ掛け
焼き茄子
時雨と昆布の佃煮

DSCN2228b    





昨日は暑かったですね
こんなに暑い日だったので食欲、飲み欲(?)が無いのでしょうとお思いでしょうがとんでもない我が旦那様は両方完璧にあり、たいした者でしょう(^_^;)

昨晩の肴は頂き物の牛肉
肴にしては一寸ボリュームがあるかなーと思いつつ日曜日までには色が変わってしまうので仕方なくつまみに・・・
おろしでも掛ければ少しはと大根おろしを沢山かけてみました(*^_^*)
あまり変わらないかな(?_?)
つけ合わせにレタスとブロッコリーにマヨネーズかけました
焼き茄子は主人の好物
おかかを沢山かけてあげました
佃煮は根津神社(ツツジ祭り)に行った時のお土産を冷凍にしておいた物を解凍しました

お父さん昨日は宴会が入って忙しく疲れましたね
ご苦労様でした・・・(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イライラ・・・イライラ

ババは通勤(?)にオープン人力ベンツ(マイ自転車の呼び名)でお店まで通勤です
駒形どぜうの前の信号をに変わると同時に渡り全速力で次の信号(駒形橋)迄走るとちょうど信号になる。
この信号は変わるのが早いのでなるべく変わらない内にと思い走る・・・・・が
前に若者女性4人が横一列に並んで歩いて邪魔をしている。
イライライラ・・・・イライライラ
もー (;一_一)早く歩いてェ~
イライライラ・・・・イライライラ
ババの自転車はハンドルに防寒具(夏バージョンに早く取り替えなくてはと思いつついまだ冬バージョン)を付けているのでベルが上手くならない
チリリーンチリリーンチリリーン
イライライラ・・・イライライラ
申し訳ないように
チリリーンチリリーン
駄目だ、コリャー・・・・・(-_-;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

冷蔵庫が壊れた

冷蔵庫が壊れてた時の話

「オィ冷蔵庫の氷の出来が悪いぞォ」
「ソーォ」

2日後
「オィ本当に冷蔵庫の氷の出来が悪いぞォ」
「ソーォ、気のせいでしょ」

明くる日(日曜日)
お客様が見えて食事をしながら一杯(いっぱい)飲み冷蔵庫の氷を全部使い果たしました。

当日
「オィ!!冷蔵庫の氷がぜんぜん出来ていないぞォ」
主人は朝起きて冷蔵庫を見に行きました、氷が気になるようです。
ババはなくてもあまり関係がないと思っているのですが・・・
お付き合いで・・・見に行きました。
「ウソォー」
本当に出来ていないのです
「電気屋さんに連絡しとくね」
“そう言えば冷凍庫のアイス少し溶けていたな~~”
何とのんきな・・・
お店の休憩時間に来てくれる約束をとりました

2時頃
「これ直すのに時間と費用が掛かりますよ
買うほど掛かります、買った方が早いですよ」
「困ったわねーお父さんド~する」
スゥーとパンフレット
「これなぞド~ですか?」
なんと手回しがいい
「買うしかないのかな~~」

5時頃
「冷蔵庫お持ちしましたァー」
「エッはや~~ィ」
あっという間に壊れた冷蔵庫は家の外に新しい冷蔵庫がキッチンに鎮座
残すは支払いだけ

一週間の話でしたァ~~

DSCN2096b


可愛い車???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

酒の肴だよ~~~ん

昨晩の肴はDSCN2175b






ひらまさの刺身
ゲソ刺身(もんごいか)
マカロニサラダ・鳥そぼろの餃子の皮揚げ
その他お土産で戴いた巻き寿司も有りました(つまみを作っている間に黒い頭のねずみが出て無くなりました)


ババなりに健康を考えて野菜をと思うのですが手間を省く為に油料理が多くなってしまいます。

マカロニは前日(日曜日の夕飯の残りを使いました)
鳥そぼろは常備菜です、両方の種を餃子の皮で包み揚げてみました
カラシしょう油で食べてもらったのですが美味しかったのか不味かったのか??。
巻き寿司は市販の物でした、マグロ・イカ・胡瓜・明太子・厚焼き玉子が巻いてありました。

DSCN2178b

姫紫陽花(とっても可憐です)


| | コメント (7) | トラックバック (0)

ババの病気

腱鞘炎 (ばね指)
手足などを動かす筋肉の動きを骨に伝える細くて丈夫なひも状の組織を
「腱」腱が浮き上がるのを押える役目をしているのが「靭帯性腱鞘」腱がスムースに滑走しやすいように腱の周囲には「滑膜性腱鞘」で包まれているそうです。
要するに「靭帯性腱鞘」と「滑膜性腱鞘」に起こる炎症のことを
腱鞘炎と言うのだそうです。

ババはこの
腱鞘炎が指になっているので「ばね指」と言うのだそうです。
ばね指になったのは振り返ってみると4~5年先になります。
指を同じ状態で長い事使いすぎて指の関節にある軟骨が減り炎症を起こした様です。


指を曲げる時非常に痛く重いものを持つのが辛いです。
何処かに傷があって痛さが分かるのではないので本当に痛いのをわかてもらえない辛さ
主人に「指を安静にしていなければいけないんだって」
と主治医さんに言われた通りに言うと
「怠けているからだよ」と言われた。
なーんのこっちゃ、言わなければよかった。
こんりんざい痛いなんていわないぞ~ くやし~~
悔しいから今此処でいってもう二度と言わない(>_<)+(>_<)+(>_<)
DSCN2184b 

アマリリス綺麗に咲いて!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

酒の肴だよ~~~ん

昨晩の肴は

アジのタタキ
胡瓜とゲソの三杯酢
煮付け
竹輪とアスパラの天麩羅

DSCN2181b







竹輪の天麩羅は主人の大好物のひとつ
何か物足りない時は冷凍にしてある竹輪を戻して天麩羅に・・・
ボリュームが出て良いです
鯵は三枚におろし骨の部分は干して骨せんべいにしたいな~~と取って置きます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ババとお留守番

今日はお父さんとお母さんが龍馬お兄ちゃんの幼稚園に行ったので莉旺はババとお店でお留守番。おとなしくてとてもお利口うさんです。良い子良い子!!050618_1253.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

主人の家事手伝い

我が家の旦那様の唯一の家事手伝いはなぁにかな(?_?)と考えてみました。
な~~~んにもない!!

アッ有りましたありました(^^♪
風呂のお湯はりです

二人が仕事から帰って来るのが24時くらいになります。
ババも早くにお風呂に入り疲れを取りたいのですぐさま酒の肴を作りに掛かります。
そんな中、旦那様はお風呂にお湯を張ってくれます。
それだけでも非常に助かります。

でもお風呂にお湯を張るお手伝いと言っても蛇口をひねるだけでした。
バスマットもバスタオルの準備もしません。
旦那様のしてくれる此れが唯一の家事手伝いで~~~~す。

DSCN2226b





DSCN2224b 水蓮木の花が咲いてくれました
直径2センチぐらいの花ですがとても綺麗です
可愛いでしょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

酒の肴だよ~~ん

DSCN2194b





昨日の肴は

野菜入りオムレツ
胡瓜としらすの酢の物
ワラサの刺身
昨日の残りのソラマメ


簡単なメニューですね<(_ _)>とにかく疲れていたので・・・
こんな日もあるんです。

野菜入りオムレツにはシイタケ、シメジ、ニンジン、インゲンを炒めて薄味に味付けして入れました
つけ合わせにキャベツのざく切り
胡瓜の酢の物は胡瓜を塩もみしてしらすと和えるだけ
ワラサは三枚に下ろして半身を刺身にしました
残りの半身は又明日に・・・焼こうかな
残り物のソラマメ(色が変わりつつあり)
チョー簡単手抜きでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トンボに

先日捕ったヤゴがトンボになりました。驚き!!まさかこんなに早くに変えるなんて・・・pht0506131609.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自分の為の大学芋

生栗さんちのカマチャン、グリュチャン、エメチャンたちは幸せ者でーすぅ。

ババはダーレも作ってくれない(ーー;)
悔しいので自分で大学芋を作って一人寂しく頂きました。
あちらはワンコクッキー(洋風)此方は人間大学芋(和風)アーァ(;一_一)ローカル
DSCN2203b





甘党のババです。
水あめをじっくり煮つめてコテーとしたタレを作り揚げた芋に掛け白ゴマを散らして出来上がり~
即席にしては上出来~~~でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヤゴ捕り

考えよう、明日の地球展
~すみだに自然をとり戻すために~
        主催:墨田区/共催:東京大学総合研究博物館
が18日から行われます。

トンボフェアに使われる為のヤゴを捕まえに錦糸体育館プールに孫の和斗と参加しました。
DSCN2200b





触るのも初めてですがヤゴが都会のプールに居ると聞いた時は驚きました。
プールにいたヤゴは主に赤とんぼ系のアキアカネ、ナツアカネ類、シオカラトンボ、イトトンでした。
DSCN2201b





写真を撮ったのですがあまり上手く撮れませんでしたが捕った証に載せます。

和斗も一生懸命にヤゴ捕りに参加、係りの方の了解を得て数匹家に持ち帰りました。
きっと今頃は弟の敬吾に自慢げに話しているのでしょう(^^♪

良い体験をさせてあげられてババも嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

酒の肴だよ~~~ん

昨日のおつまみは・・・♪コレィー♪
DSCN2155b





カツオの刺身
新肉じゃが
小松菜のおひたし
手羽先のから揚げ甘たれ付け


かつおは沢山買うと色が悪くなるので柵で買ってきました
今日のカツオは色も味もまぁまぁかな~~
肉じゃがは新のジャガ芋を売っていたので昼間のうちに皮をむき手作りの煮出しだけで煮ておきました
あまり柔らかくならないうちに火を止め余熱でジャガイモを柔らかくします
小松菜のおひたしは茹ですぎないのが褒められるコツ、さっと茹でたら冷水に漬けてしゃきしゃき感を味わえる様にします
天もりにおかかを乗せました
手羽先は湯がいておき(こうする事によりカラッと揚げる事ができる)小麦粉をつけてカラッと揚げ甘辛のたれにつけ白ゴマを振り掛けて出来上がりでーすぅ。
サァ 一杯(いっぱい)おやり・・・・・

家に帰ってからの支度なので手の込んだ事はできませんがマッいいかでやっています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

行って来ましたあじさい祭り

豊島園のあじさい祭り行って来ました。
自宅から都営地下鉄大江戸線で豊島園駅までおよそ50分駅を降りると豊島園の入り口わりと近くて簡単に行って来られるのにはびっくり
入園料も三百円と手ごろでしたDSCN1738b DSCN1734b

あじさいはユキノシタ科に属しているのにはびっくりしました
日本古来の花だそうです
中国からイギリスに渡りヨーロッパで改良され日本に逆輸入されたのが西洋あじさいだそうです
皆さんご存知のように酸性の土壌では青いあじさいアルカリ土壌ではピンクのあじさい咲くようです
日本の土地の多くは弱酸性の為青色のあじさい多く咲くようです
梅雨時のウットオシイ時期あじさいの花が心を和ませてくれているようです。

豊島園では
あじさい坂
育種家の遊歩道
“エンドレスサマー”と“ホワイトツリー”
赤いあじさい畑
白い小道径
水色の丘
山あじさいの小径
あじさいのトンネル
などしこうを凝らして楽しませてくれているようでしが・・・ザンネンな事に行ったのが少し早かったようでまだ三部咲きでした
この週末には見ごろになるのでは・・・・・
DSCN1743bDSCN1736b






~~~オマケ~~~
コスプレをやっていました
ババはただびっくりするばかりでした
(@_@;)+(@_@;)
DSCN1749b 若者についていけないババでした(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ふる里あけび

栃木県日光のお土産のお菓子ふる里あけびを戴きました。
05-06-03_18-48








皮はシュークリームのようですがシュークリームほどシットリはしていません
サクッと仕上げてありました。
餡は粒あんネーミングはアケビですが決してアケビの味はしていませんでした。

かるーく2個戴きました
ゴッツアンでした。

アケビの甘ーい味を思い出しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

これ、酒の肴(・・?

これオカズそれとも酒のつまみ、どっちだぁ~
DSCN2151b




ブー酒のつまみでしたぁ

昨夜の酒の肴は
イサキの煮付け
鳥のから揚げ
サラダ(レタス・フルーツトマト・アスパラ)
枝豆(今期初物です)
漬物(キュウリのオオバ漬け)キュウリの種の部分をとりチソノ葉を入れる塩漬けにしたもの
毎晩こんな肴を作っています。
我が家の旦那様は肴がないと飲めない性分です。
だいたい3~4品作ります。
。。。。。。大変でしょう。。。。。。。

八代亜紀さんの歌ではないですが
♪肴は炙ったイカでよい♪
とんでもないそんなメニューではクレームがつきます。
お店が暇な時は少し早めに帰してくれたらババは助かるのですが・・・
愚痴っていてもしかたないですね。
ブログで憂さを晴らしましょう(^_-)-☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いか飯作ってみました

じゅんさん いか飯作ってみました。7杯作りましたが1杯は破れて失敗です。形はイマイチ味はまあまあでした。マッ成功ですね。皆さーーん、これからも美味しい物レシピ沢山教えて下さい。050601_0902.jpg

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »